ホーム

国税庁 中小企業税制の「少額減価償却資産の特例」が延長されました

国税庁 中小企業税制の「少額減価償却資産の特例」が延長されました

ダイビングショップ会計ご担当者さま
ぜひともご利用ください。

【特例の概要】
個人事業主や中小企業が30万円未満の減価償却資産を購入した場合、一定の要件を満たせば「少額減価償却資産の特例」が適用され、取得価額の相当額を費用・損金処理することができます。

20160915025158.pngのサムネイル画像

20160915025302.png

上記の詳しい内容は、国税庁 下記アドレスでご確認ください。

国税庁 No5048 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価格の損金算入の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm