ホーム

JLDA事業報告

JLDA事業報告

平成29年度 理事・監事 名簿

役職氏名
代表理事・会長 河野洋平
理事 舘石逸見
松井 諭
中野龍男
髙橋秀嘉
平山裕章
業務執行理事 有原義則
監事 平林伸介
吉本春雄

会員名簿

 正会員

HEAD Japan 株式会社 SSI事業部 代表 関口千人
NPO美ら海振興会 代表 松井 諭
エフビットコミュニケーションズ株式会社 代表 吉本幸男
mic21株式会社 代表 平山裕章
株式会社キヌガワ 代表 杉田浩一
株式会社水中造形センター 代表 舘石逸見
セントラルスポーツ株式会社 取締役部長 三枝佳紀
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン 代表 中野龍男
株式会社 BSAC 代表 細川俊一
株式会社モン・エ・メール 代表 髙橋秀嘉
日本アクアラング株式会社 代表 竹田浩一
日本スクーバ協会 会長 宮本義海
レジャーダイビング認定カード普及協議会 事務局 宗田康宏


平成 29 年度 事業計画

平成 29 年度における当協会の事業計画は、次のとおりである。

1、 会議の開催

(1) 総会

 1) 通常総会 年 1 回(事業年度終了の後3カ月以内)

 2) 臨時総会 必要に応じて開催

(2) 理事会

 1) 定例理事会 年4回

 2) 臨時理事会 必要に応じて開催

 3) 委員会(部会等) 必要に応じて開催

定款第6章 理事会 第29条2前項の規定にかかわらず、法人法
第 96 条の要件を満たしたときは、理事会の決議があったものとみなす。

(議事録決議の承認)

2、 事業の実施
平成 29 年度事業計画は、部会(委員会)にもとづき立案し、理事会の承認を経て承認を得て実施する。

(1) 目的事業

 1) ダイビング普及、振興のための調査・研究に関する事業。

 2) レジャーダイビングの安全対策等の普及・啓発に関する事業。

 3) その他 この法人の目的を達成するために必要な事業。

(3) 委員会(部会)事業


 1) 各委員会(部会内)において活動内容を立案し実行する。

 2) 活動費用については、別途収支予算にて行う。

(4) 公益性の高い事業の継続

 1) 動向調査

 2) 消費者相談窓口


一般社団法人日本レジャーダイビング協会定款

下記のPDFからご確認ください

日本レジャーダイビング協会定款